FC2ブログ
プロフィール

カローラ

Author:カローラ
渡米後約3ヶ月で5キロ増
その後何度もダイエットに励むものの、未だ痩せる兆しゼロ
このまま負け犬人生を送り続けるのか!?
追記)2006年12月をもって、
めでたく30歳になりました!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

29歳のダイエット
アメリカで激太りした29歳によるダイエット日記です。
乱射事件
IMG_2616.jpg



何とも痛ましい事件が起こってしまいましたね。

こちらの大学では、事件直後から数日に渡って、
犠牲者へのお悔やみ、セキュリティの見直しなど、
学長からの声明文が出されました。

先週の金曜日は学生や職員が一斉に
バージニア工科大学のスクールカラーであるオレンジとえんじの服を着て登校。
学校全体がお悔やみモードに染まりました。
お昼休みにみんなで集合写真を撮り、カードを送ったそうです。



え?やりすぎ?



そうなんです。
彼らにはこの事件に敏感に反応してしまう理由があったんです。



なんと、五年前、犯人は学生ではなかったものの、
変質者が校内に入り、銃を乱射。
大学院生一人が犠牲になったそうです。


しかも、今私が働いている建物の隣のビルです。


ちなみに、銃で脅されてお金を取られたという事件はよく起きています。



…はやく脱出せねば…。



***************************
今日の体重 <朝>112lbs.<夜>112lbs.
運動 無し
朝:コーンフレーク
昼:から揚げ、ポテトとアボカドのサラダ、おにぎり
晩:白身魚のフライ、ポテトとアボカドのサラダ
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

やっぱり、怖いのは銃ですかね。
私のアメリカの友人たちは銃の規制を真剣に考えていますが、アメリカ全体ではどうなんでしょうね。

こちらでは事件直後からしばらく、日、韓、中三つ巴でばかばかしい過去の差別問題でもめていましたが
ひと段落着いたようです。

韓国と日本では人種差別が大きな原因と報じられましたが、そうなんでしょうか?
人種差別は外国に長期に住んだ事のある人は一度は体験したことがあると思います。
差別されたと認識するのは主観的な場合も多く、私は差別されたと感じたといわれてしまえば成立するし…とってもデリケートで難しい問題です。
多民族の国は仕方ないことなのかもしれません。

銃社会、人種差別という論じる前に次世代を担う若者のやり場のない怒りや破壊願望、壊れていく心を理解して健全に導くのが先決かとも思いますがいかがでしょう。
これは日本も含めてすべてのの先進国で考えなければならないことだと私はおもいますが…
日本もかなり壊れ始めています。

アメリカはカウンセリングや心療内科の先進国だと聞いていますが、みんなが受けられる環境にはないのでしょうか。

私がショックだったのは、銃撃犯人の予告ビデオの放映です。
メディアの自由とはいえ、見た青少年たちへの影響を考えると背筋が寒くなる思いです。

異常気象に、毎日どこかでおきている戦争、世界は環境も人々も少しづつおかしくなっていくような気がします。
私はそれを望んでないし、変わってほしいと願っています…
でも、考えると私は本当に無力だなぁ…何もできないしやろうとしていない…

今は残念にも被害にあわれた方々のご冥福をこころからお祈りしたいです。
もう二度と世界中でこんな事件が起こりませんように…

そしてカローラちゃんも変なやつに遭遇してお財布なんか取られませんように…ってここからかなり強烈な念送っておきます。






【2007/04/26 12:07】 URL | Hollypearl #AGI7I832 [ 編集]

>Hollypearlさん
念力ありがとうございます!差別や偏見はどこにいても、誰しもが抱いてしまう気持ちかもしれません。でも、そういう気持ちになってしまった時に、自覚することがまず一歩かなと思います。差別的な発言をしていることに気付かない人が一番怖いですね。

人種諸々の問題は深刻ですが、逆に多民族の国だからこそ、そういったことには敏感で、日本に暮らす外国人よりだいぶ楽なんじゃないかと個人的には思っています。

カウンセリングの件は私もちょっと驚きでした。大学で働いていて、そういったケアが行き届いているように見えていたので。そして、ビデオの放映。私はすぐに食いついて見てしまったんですが、知人は敢えて見ないことを選んだそうです。放映された後、議論になり、その後自粛の方向に行ったようですが、人の好奇心って計り知れないですね。自分の行動から身に沁みて感じました。
【2007/04/30 21:51】 URL | カローラ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crll.blog45.fc2.com/tb.php/300-ac1f3798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)